部屋の条件は明確に!インターネットを使って賃貸物件を探していこう

賃貸物件を安く借りる方法BEST5

no.1

敷金礼金なしの物件を探す

物件を借りる際は勿論お金がかかりますよね。なるべく安く賃貸物件を借りたい場合は、敷金礼金が0円の物件を選択すると良いでしょう。初期費用として発生する敷金礼金が無料になるだけでお得に感じます。最近では敷金礼金が0円の物件が増えているので要チェックです。

no.2

フリーレント物件をチェック

フリーレントとは、定められた期間中は家賃が発生しない賃貸物件となります。家賃が少しの間でも無料になるのは非常に嬉しいでしょう。初期費用をあまり出したくない人にはおすすめの物件とも言えます。また、フリーレント物件は人気が高いので早めに申し込むことですよ。

no.3

仲介手数料が発生しない不動産会社

基本的に賃貸物件の契約が決まったら、その成功報酬として不動産会社に仲介手数料を払わないといけないです。しかし、最近では仲介手数料がいらないところが増加しているので、このような不動産会社を利用していくと良いでしょう。

no.4

値引き交渉をする

賃貸物件の契約をする際に家賃などを値引き交渉が出来ることもあります。主に仲介手数料は値引き交渉してもらえることが多いですよ。なお、交渉をする場合は最初から大きな金額を言うのはNGとなっているので要注意となっています。マナーを持って値下げ交渉をしていきましょう。

no.5

物件を探す時期を意識する

物件を探す時期についても意識することで、少しでも安く借りることが出来るでしょう。基本的に引っ越しの繁忙期と言われる3~4月は避けて、ある程度余裕のある夏頃に賃貸物件を探して引っ越しをしていくと良いですよ。閑散期の方が良い物件を探しやすく、引っ越しの業者も安く利用することが出来るのです。

こんなマンションもあります!

全国各地には色々なタイプのマンションが用意されています。学生の方は色々なサポートがついている学生マンションがおすすめです。また、出張や転勤などが多いビジネスマンは京都にある短期契約型の京都マンスリーマンションが向いています。このように存在しているマンションのタイプを把握して、お得に利用していきましょう。

賃貸物件の効率的な探し方を事前に把握しておく

つみき

インターネットを有効活用しよう

広島エリアで賃貸物件を探している場合は、インターネットを積極的に使用していくと良いですよ。物件検索サイトを活用することによって希望する賃貸物件をパッと見つけることが出来ます。また、インターネットでしか公開されていないお得な物件情報もあるので必見です。インターネットを有効活用して空いた時間に賃貸物件を探していきましょう。

賃貸を契約する際に必要となる費用一覧

  • 部屋を退去する際の原状回復費用となる「敷金」
  • 大家さんに対してお礼の意味で払う「礼金」
  • 不動産会社の報酬として支払う「仲介手数料」
  • 家賃を前払いする「前家賃」
  • 水漏れや火災トラブルなどに備えた「火災保険料」
  • 家賃保証会社に支払う「保証料」